viaggio ~旅好きレナの旅日記~

近場の海外を中心にうろうろ☆彡 マレーシア、イタリア、香港、シンガポール、マカオ、ブルネイ、ハワイ、タイ、台湾、韓国、海南島など

2016/06

◆街を歩いている時にトイレに行きたくなったら


イタリアは日本と比べると、トイレを探す事が多いです(>_<)
ホテルで行っておくのが良いけれど、外出中にトイレに行きたくなったら・・・

デパートや公共トイレは、近くにない事が多いと思います。
一番現実的なのは、BAR(バール)でお茶してトイレを使用(o´∀`)b 

Eat in じゃなくても、レジ横のペットボトルを1つ買うだけでも大丈夫 (・ω<)

購入・注文してから店員さんに「トイレ?」(語尾を上げる)と確認して、トイレを使いましょう。
この一言でわかってくれます
トイレはそのまま「トイレ」と発音すれば、イタリア人にも通じます☆

何も買わずにトイレだけ使うのはNG (ノ゚ο゚)ノ
BARやレストランでは、トイレチップは不要です。


公共トイレは有料で、1~1.5ユーロくらい。

デパートやショッピングセンターは無料で使用できますが、日本と比べると少ないです
マクドナルドでも無料で使えるとか。

美術館など屋内の観光地には、トイレがある事が多いです (^^)
混んでるけど、後でトイレを探し回るよりは行っておいた方が良いかな

トイレの横にあるものとは

イタリアに行くとビックリ 
トイレの便器の隣に見慣れないものがあります 

これ ↓
BlogPaint


「ビデ」と言います。
子ども用トイレじゃないですw∑(゚◇゚ノ)ノ

何のためにあるのか・・・。

毎日お風呂に入る習慣がないイタリアでは、
局部(お尻や前)を洗浄するための使用します

形は便器と似ていますが、便座がない方がビデです。
(イタリアには便座がない便器もありますが・・・)


2つのタイプがあります。
・水を溜めて洗う
・上向きの水栓からの水で直接洗浄する
前向きでも後ろ向きでも、使いやすい方を向けばいいそうです。

ボディソープならぬビデソープというものが存在します 
ヨーロッパのすべての国にビデがある訳ではないようです。
イタリアでは家にビデを設置することが法律で定められています 。

ビデがあるからなのか、ウォシュレットはイタリアにはありません。
大体トイレットペーパーは便器に流せます(@・ω・@)


【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー




イタリア旅行ランキングへ


DSCN1707_GF


ミラノで1泊するホテルです (*´∀`*)
4つ星ホテル☆☆☆☆

マルペンサ国際空港から約56km
ミラノの中心部から北東へ約9km
郊外の町セスト・サンジョバンニのホテルです。
 
地下鉄セスト・ロンド駅から約200m
(セスト・ロンド駅は郊外なので、市内からの運賃が変わります
知らずに乗り過ごして見つかると1人50ユーロの罰金なので、気を付けてください。)

フロント
DSCN1735_GF


WiFiはフロント付近でギリギリ入るかどうか・・・という感じ。
部屋ではWiFiは使えませんでした(>_<)

「ルームキーを入れても部屋のドアが開かなかったら言ってください」と言われ、とりあえず部屋の前に行きました。
ルームキー↓ 
DSCN1709_GF

言われていた通り、ルームキーを入れても反応せずドアが開かないw
フロントに「開かなかった」と伝えると、フロントのお兄さんがルームキーを機械にかざします。
その後 「もう一回部屋のドアを開けてみて」と、ルームキーと返してくれました。
今度はドアを開けられたぁ
なんのこっちゃw

ドアを開けるとシンプルでキレイめなお部屋
特別広くはないけど全然狭くないし、良いと思います~(o´∀`)b 
スーツケースは全然広げられるくらいのスペースがあります。 
DSCN1710_GF


シャワーは問題なく使えます(^^)
強めに出しても、ちゃんと勢いよくお湯が出て快適~
隣の部屋が使っているとシャワーの勢いが弱くなるとか、温度が不安定になるという事もなさそうでした(^_-)
DSCN1712_GF

これはドライヤー
DSCN1716_GF

ユニットバス
BlogPaint


このトイレの右にあるものはビデです。
DSCN1711_GF
詳しくはこちら↓

窓からの景色☆
エントランス側のお部屋だったようです。
IMG_0126_GF


フロント近くの階段
DSCN1744_GF


DSCN1741_GF

朝食はいろいろ種類があって、ゆったりした席でした(^^)


グランドホテル バローネ ディ サッシ / Grand Hotel Barone Di Sassj
Via Padovani 38, San Giovanni, Milan, 20099, Italy 
Grand Hotel Barone Di Sassj map

12時間半のフライトを経て、現地時間 18:10 ミラノ マルペンサ空港到着~ ヽ(o´∀`o)ノ。* 

ボーディング・ブリッジ(ターミナルビルから旅客機に人を乗降させるための設備)を通り
ターミナルビルに入ってすぐのところで、添乗員さんと同じツアーの人達と合流 

私と同じハネムーンの人が2/3くらいかな 
それ以外の人でも2人1組限定のツアーだったので、みんな2人1組(^^)
3つのツアーの人が集まって、今回のメンバーになったそうです。 
母娘だったり、夫婦だったり、カップルだったり 
全部で20名くらい。
たまたまかもしれないけど、今回は友達同士の2人組はいませんでした。
 
1日目は移動が長かったしもうすぐ夜なので、これからホテルへ向かいます。

マルペンサ空港付近
DSCN1693_GF


マルペンサ空港からホテル(グランドホテル バローネ ディ サッシ)まで 56km、約50分
バスで移動します 

気になる扉∑(゚◇゚ノ)ノ あの中にはなにが!?
DSCN1698_GF


料金所
DSCN1699_GF


窓がカワイイ 
DSCN1703_GF

イタリアって何気ない場所でも可愛くてキレイな建物ばかり 

車窓を楽しみながらホテルへ到着 
ミラノには1泊します(ゝω・)

今回は新婚旅行

アリタリアのサービスで、「ハネムーンミール」という特別な機内食があります
事前にお願いしておくと、新婚旅行用機内食を用意してくれるサービス (*≧∇≦*)

せっかくなので私たちもお願いしておきました
ハネムーンミールは他の機内食の人達よりも、一番先に持ってきてくれます。

搭乗してから最初の機内食で、ハネムーンミール登場
DSCN1673_GF


開けてみると・・・
DSCN1676_GF

左上のケーキに「Happy Wedding」って書いてあります
左下にはハート形のチーズ(?)があったり、ところどころカワイイ
なんか特別感があっていいなぁ (*´∀`*)
しかも美味しかったです


軽食でスナック菓子
DSCN1670_GF
しょっぱめで固め~。
日本にはなさそうなスナック菓子です。


おにぎり
一人ひとつ☆
DSCN1679_GF


到着前最後の機内食
朝ごはんチック(ゝω・)
IMG_0111_GF


アリタリアはわりと機内食の評判がいいみたいです(^^)


隣に座っていたイタリア人っぽい男性が、私たちにピーナッツをくれました。
こういうのって旅だなぁと思う瞬間 (o´∀`)
何かお返しにあげたかったけど、お菓子とか何も持ってなくてあげられなかった(ノ゚ο゚)ノ


ミラノには3つ空港があるんだけど、今回はマルペンサ空港に到着します 
国際線の場合は、ほぼマルペンサ空港です。


ミラノ上空 
DSCN1687_GF


ミラノ マルペンサ空港、到着~ (*´∀`*)
DSCN1688_GF


12時間半のフライト、長いはずがそれほど長く感じませんでした



【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約




海外旅行 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ