viaggio ~旅好きレナの旅日記~

近場の海外を中心にうろうろ☆彡 マレーシア、イタリア、香港、シンガポール、マカオ、ブルネイ、ハワイ、タイ、台湾、韓国、海南島など

旅全般

2017年にマレーシアを中心に、1カ月くらい旅行してきました(^^)
その中で食べたマレー料理をご紹介します 

この旅に行く前はマレー料理がどんなものか全然知らなかったけど、
今ではアジア料理の中で、マレー料理はベスト3に入るくらい大好きです 



◆カレーラクサ

私が一番大好きなマレーシア料理、カレーラクサ 
本場はボルネオ島コタキナバルらしいけど、他の場所でも食べられます。
ラクサは、マレーシア周辺国で広まっている麺料理。

カレーラクサが美味しくて有名なお店に行った
ここのお店は ラクサ = カレーラクサ。
カレーラクサ_01

ガイドブックにはあっさりした味って書いてあったけど、ペナンのアッサムラクサの方があっさりだと思う。

しっかり味ついてるけど濃すぎないしくどくないし、程よいバランスですっごい美味しい(*´∀`*)
ここでカレーラクサにハマり、この後の旅でもカレーラクサを見かけるたびに食べてました 

食べたお店:コタキナバル【ケダイコピ・イーフン / Kedai Kopi Yee Fung】 


---

こちらはコタキナバル空港で食べたカレーラクサ。
こっちも美味しかったけど、上のイーフンにはかなわないかな。
カレーラクサ_04

食べたお店:コタキナバル国際空港 制限エリア内【KAYA KOPITIAN】


---

麺を細かく切ったようなのが入ったカレーラクサ。

カレーラクサ_02

カレーラクサ_03

食べたお店:クアラルンプール セントラルマーケット内フードコート




◆アッサムラクサ

酸っぱめのスープでさっぱりしてる麺料理。
酸っぱいの苦手な私にはやっぱり酸っぱかった。

アッサムラクサはペナン島が本場。
アッサムラクサ_01

食べたお店:ペナン島 屋台街 ガーニードライブ




◆バクテー

バクテー(肉骨茶)は 豚肉スペアリブを漢方薬とハーブで煮込んだ料理、優しい味です。
私はカレーラクサの次に好きなマレー料理がバクテー

このお店の5種類の豚肉を使ったバクテーが美味しい(*´∀`*)
バクテー_01

ライスと一緒に食べることが多いようです。
バクテー_02

食べたお店:コタキナバル 新記肉骨茶 / Sin Kee Bah Kut Teh


---

ペナン島のバクテー。
バクテーはマレーシア内で地域による大きな味の違いはありませんでした。

漢方のスープだから見た目よりずっとあっさりして食べやすい(^^)
バクテー_03

バクテー_04

食べたお店:ペナン島ジョージタウン【Kulai Lou Pan Organic Beancurd / kedai Tauhu Beku Organik / 古来老伴豆花】




◆サテー

チキン、ビーフ、マトンなどから選べる場合が多い。
私が選んだのはチキンサテー。
チキンだとほぼ焼き鳥だけど、ちょっと日本の焼き鳥よりはちょっと固め。
でも程よい固さで美味しい(^^)

タレはピーナッツ風味。
見た目辛そうで全然辛くない。
タレをつけなくても塩味はついてて、つけてもつけなくても美味しい


サテーは10ピース単位で注文しないとお店が多かった。
ひとりだと多いけど、日本の焼き鳥より小ぶりだから食べれなくはないかな。
サテー_01

食べたお店:ペナン島 ジョージタウン【Sin Guat Keong Coffee Shop】


---

こちらはジャランアローのお店で食べたサテー(手前は空心菜)
サテー_03
食べたお店:クアラルンプール Jalan Alor Night Food Court のどこかのお店


---

こちらはフードコートのサテー。
サテー_04
食べたお店:コタキナバル スリアサバ フードコート





◆チキンライス

中国の海南 ( ハイナン )から来た料理。
ゆでた鶏肉をぶつ切りにしてあり、柔らかくて美味しい(*´∀`*)

もやしもチキンライスもgood 
癖のない味付けで、日本人でもチキンライスが好きな人は多いんじゃないかな。
辛くないです。

このお店はボリュームはかなりあります。
チキンライス_02

チキンライス_03


食べたお店:イポー【Lou Wong / 老黄】


---

クアラルンプールの空港内でも食べれるお店があった。
チキンライス_01
食べたお店:クアラルンプール国際空港


---

こちらはマラッカ。
チキンライス_04

古城鶏飯粒 / Famosa Chicken Rice Ball


---

マラッカはチキンライスもだけどチキンライスボールも有名
上記チェーン店と同じお店だけど、別店舗です。

チキンライスとライスボール
チキンライス_ライスボール01

古城鶏飯粒 / Famosa Chicken Rice Ball
ジョンカーストリート沿い





◆ナシレマ

ナシレマは 葉っぱに包まれている屋台などで見かけるタイプと、
プレートにのってるレストランでよく見るタイプがあります。

私 個人的には葉っぱで包まれてて屋台で売ってるようなローカル感溢れるナシレマの方が好きかな。

コタキナバル マーケットで売ってたナシレマ。
ナシレマ_02

 

---

ペナン島 ジョージタウン コムターのバスターミナルの近くの屋台のナシレマ。
中に入ってた煮干しみたいなやつがナシレマをさらに美味しくしてる 
ナシレマ_03

ナシレマ_04

 

---

クアラルンプール KLセントラル内のレストランで、プレートのナシレマ 
見た目はプレートの方がいいなぁ。

ナシレマ_01

 

---

エアアジアのナシレマ
ナシレマ_08



◆ドライチキンカリーミー。

ちょっと辛い 南国風カレー+麺。
アジアンカレーが好きな人は絶対好きな味 

お店にもよるけど、ドライとウェットがあります。
ラーメンに例えると、ドライが油そばで、ウェットがスープ有のラーメンみたいなもんかな。
ウェットのカリーミーはカレーラクサと同じかも・・・?
カリーミードライチキン_01

食べたお店:クアラルンプールKLCC公園近くのSURIA内フードコート 【Wan an】





◆ホワイトカリーミー / white curry mee

ココナッツミルク入りのカレースープに米麺が入っています。
ウズラとかつみれとか色々具沢山。
ホワイトカリーミー_01

食べたお店:ペナン島 ジョージタウン【bee hooi cafe ?】 



◆ワンタンミー

ワンタンミーも汁あり(スープ)・汁なし(ドライ)の2種類があって、汁なしにしてみた。

塩味ベースっぽい気がする。
程よくしっかり味が付いてるけど濃すぎないし美味しい 

私はスパイシーじゃないものを注文したけど、辛いのも食べてみたかったなぁ 
ワンタンミー_01

食べたお店:ペナン島 ジョージタウンのどこか




◆ミーゴレン

味は日本のソース焼きそばと全然違って辛い(ノ゚ο゚)ノ
辛いの苦手な人はきっと全部食べられない。
私はある程度辛いの好きだから、美味しくいただきました 
ミーゴレン_04

食べたお店:マラッカ ジョンカーストリート 【THE MELTING POT】

---

こちらは同じミーゴレンでも色々な料理がある中から好きなものを店員さんに伝えてお皿に盛ってもらうスタイルのお店だった。
やきそばに近いけど、ちょっと辛め。
ミーゴレン_01


ミーゴレン_02

ミーゴレン_03

食べたお店:ラブアン島フェリー乗り場近く【Fook Yuen Cafe & bakery】

---
こちらはマレー鉄道内で販売しているミーゴレン弁当
ミーゴレン_05






◆チャークチテオ / char koay teow / 炒果條

美味しいマレーシアグルメ (^_-)-☆
マレーシア風焼きそば。
海老、貝、卵、もやしなど いろいろ入っていて具沢山。
個人的には、日本の一般的なソース焼きよりずっと好きです。
少しだけ辛いけど日本人でも食べやすい辛さ。
チャークイテオ_01

食べたお店:ペナン島 ジョージタウン【Tiger char koay teow】




◆ナシカンダー(?)

色々セルフで選んでお皿にのせた食材を細かく切ってくれる。
その後 細切りしたキュウリや人参かけて、さらに甘辛いルーのようなものをかけて出来上がりの料理。
けっこう甘くて、私は好みじゃなかったです・・・。
ナシカンダーかも_01

食べたお店:ペナン島 屋台街 ガーニードライブ




◆スチームボート

マレーシアの鍋料理「スチームボート」
スープは辛いのと辛くないのから選べて、辛くない方(鶏の出汁のスープ で一番ポピュラー)を注文。

あっさりしてて美味しいし、辛くないスープは日本人の口に合うと思う(ゝ∀・)
スチームボート_01

スチームボート_02

食べたお店:マラッカ ダタランパラワン近く【Restaurant New Lim Kee】





◆エビ

マレー料理とは言わなそうですが、屋台の焼いたエビがすごく美味しかった(^^)
ソースも日本にはないような味だけど美味しい!
見た目もなんとなく映える
エビ_01


食べたお店:コタキナバル ウェットマーケット内の屋台




◆チェンドル

チェンドルはマレーシアや東南アジアのかき氷スイーツ。

赤はちょっと甘めの豆。
緑は味がなくてつるんとしてる米粉のゼリー。
白いのはかき氷で、豆と緑の下にもかき氷があります 
ココナッツミルクとヤシ糖のソース。

見た目は正直ちょっと気持ち悪いw
個人的には味は嫌いって程じゃないけど、好んで注文する感じでもないです (´・ω・`)
チェンドル

食べたお店:ペナン島【ホワイトコーヒー / WHITE COFFEE GEORGE TOWN】




いかがでしたでしょうか(^^)

マレー料理は辛いものもありますが、日本人の口に合う優しい味のものもあります。

ぜひ食べてみてください(^_-)



最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

Wi-Fi レンタル 台湾旅行_banner

海外旅行の時に使えるレンタルのWi-Fiルーターについて調べてみました

台湾旅行 1か国のみ・4日間で一番安いプランで安いWi-Fiはどれか!
なるべくシンプルに比較したいと思います(・ω<)

(2019/9/4時点の情報です。)


■渡航日まで60日以上ある場合------------------------------------------

<イモトのWiFi>by エクスコムグローバル


日数に余裕のある場合は、イモトのWiFi が一番安いです。
3G 500MB 540円/日


■渡航日まで30日未満の場合------------------------------------------

Wi-Ho!


テレコムスクエア(Wi-Ho!) が最安。
他社と100円弱 違いました。

通信規格は機種に依存します。
300MB 590円/日


■台湾以外の場所にも(2か国以上)旅行する人におススメ------------------------------------------

jetfi(じぇっとふぁい)


jetfi(じぇっとふぁい)なら、1ヶ国でも複数国でも、同一料金で
以下3つの地域から選べます。
・アジアプラン
・グローバルプラン
・無制限プラン(100か国以上対応)

アジアプラン4日間なら、1ヶ国でも複数国でも
G2/G3 350MB 680円/日

他社とほぼ変わらない料金で2か国以上で利用できて便利!
対応国はアジア、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、オセアニアなどで徐々に増えているようです。



■Wi-Fiそれぞれの特徴・基本料金------------------------------------------


Wi-Fiの特徴と料金


費用
台湾1日
  
最安プランの容量(/日)通信規格特徴など
jetfi(じぇっとふぁい)680   350MBG2/G31台で複数国で使用可能。
Wi-Ho!590300MB機種に依存。渡航日まで45日未満の場合、最安。
<イモトのWiFi>by エクスコムグローバル540500MB3G60日前の予約で20%OFFだと540円/日。
30日未満の場合、680円/日。
グローバルWiFi670300MB3G 受取り返却場所は国内17空港、36ヶ所。
ハワイ、韓国、台湾、ロサンゼルスでは現地でも。



■実際に見積もりを取った結果------------------------------------------

日本の空港受取・返却で紛失保障なしで実際に見積もりを取ってみました。


見積結果  台湾4日間 (渡航3日前申込)


台湾4日間トータル費用(円)
  
最安プランの容量(/日)通信規格特徴など
jetfi(じぇっとふぁい)1640 350MBG2/G3返却は空港不可のため送料がかかる(レターパック税抜650円または発送費用自己負担)それでも最安。
Wi-Ho!2900300MB機種に依存。手配手数料税込540円込の価格。
<イモトのWiFi>by エクスコムグローバル3260500MB3G手配手数料税込540円込の価格。
グローバルWiFi3220300MB3G 手配手数料税込540円込の価格。

先ほどの基本料金と結果が違いました!

理由はjetfi(じぇっとふぁい)は手配手数料がかからず、それ以外だとかかるところと、
jetfi(じぇっとふぁい)はちょうどキャンペーン中で1日あたりの料金が410円で、基本料金より安かったことです。


私の個人的感覚ですが、容量はWi-Fiルーターをつかってガンガン動画を閲覧したりしなければ
それほど気にしなくてもどれでも足りるかたが多いんじゃないかと思います。

動画を見る時はホテルに戻ってホテルのWi-Fiを使うなどもできると思いますし



今回取り上げた料金は、紛失盗難故障やその他オプションには一切入らない場合の料金となります。
利用時期・詳細の条件・キャンペーンなどで料金は変わります。

実際に申込みする際は、各ショップの内容を十分確認してください。

それでは、快適な旅をお楽しみください (*´∀`*)



海外旅行ランキング

20泊なんて長い旅ははじめてな私
しかも女ひとり

なるべく危険な目に合う確率を低くしようと思って、したことがあります。
それは・・・
P1240228_GF


こんな身なりをすることw

上はいらないダボダボ Tシャツ(使い捨て)


下は登山パンツ。
このパンツは「mont-bell 0001コンバーチブル3/4パン」

涼しいし動きやすいし、7分丈にしたり下までの丈にもできる 
乾きやすいから洗濯しやすい 
ポケットがたくさんついてるし、チャック付きポケットもある。 
(財布を持たずにポケットに直接お金を入れてたからポケット多いと助かる)

私の中の「今年買ってよかったものベスト3」に入るくらい、
旅行中の使い勝手がいいです(*´∀`*)




私の髪は胸下くらいまでのロングなんだけど、お団子とかまとめてることが多かった。
暑いしね ι(´Д`υ)


時計は今回の旅用に100均で購入。
いつも使ってる時計をなくしたり盗まれたりしたら嫌だなぁと思って。

あんまりキレイだったりオシャレな格好をしないで、お金持ってなさそうにしてました(`・ω・´)
お金持ってなさそうな格好をしてる方がスリとか引ったくりとかのターゲットになりにくい(`・ω・´)
誰もお金持ってなさそうな人は狙わないと思うしw


この格好じゃ写真映えしないのはわかってるんだけど、
私はあんまり自撮りするタイプじゃないし
ひとり旅の時はほとんどが撮られるより撮る方だからいいんです。 


服装のおかげか運が良かったのかわからないけど、一度もスリなどに合うことはなく安全に旅できました

ちょっとやりすぎた感はあるけど、女ひとり旅の時は特に用心するに越したことはないかなと思います(・ω<)

私は今回の旅でマレーシア、ブルネイ、シンガポールへ行って
はじめてイスラム教の方と接したり見かけたりする機会がありました。

今回はイスラム教徒の女性の服装について書きます(・ω<)


ムスリムの女性は体のラインや髪が出ないような服装を着ています。
これから紹介するムスリム用の服を着ている人もいるし、露出がない洋服を着ている人もいます。


◆服の種類

◇ブルカ
ブルカ
全身が隠れる服装で、目は網で覆われます。
主にアフガニスタンの方が着る民族衣装。

◇ニカーブ
ニカーブ
ニカーブは目だけ見えて、色は黒が多いようです。


◇アバヤ
アバヤ
アバヤは黒い布で目と手足の先以外をすべて隠します。
アラビア半島の民族衣装。

◇チャドル
チャドル
西アジア・イランに多い服装。
顔だけが出て、黒い布で全身を隠します。

◇ブルキニ

ブルキニ
ブルキニはムスリムの水着。
水着でも全身を覆います。
黒だけではなく様々な色や柄があります。


◆かぶりものの種類

◇ヒジャブ / ヘジャブ / Hijab

ヒジャブ
頭にかぶるスカーフのようなもの。
髪の毛が見えないようにすることが目的です。
様々な色や柄があります。

◇ヒマール
ヒマール
ヒマールはヒジャブより長さがあります。
背中が隠れるくらいの長さです。



ここで紹介したもの以外にも地域によっていろいろあるようです(^_-)

私はマレーシアではヒジャブのお店をたくさん見かけました。
すごくたくさんの柄や色があってキレイで、見ていて楽しかったです(*´∀`*)






最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!


海外旅行★人気ブログランキングへ

2017年1月~2月にかけて、20泊22日の旅に行ってきました(ゝ∀・)
その時に持って行ったものをご紹介します

実はリュックで海外に行ったのは今回がはじめてでした。
いつもついつい荷物が増えちゃうしお土産をある程度買いたくて、大きめスーツケースばかり使っていました  (○´ω`○)ゞ
でも、やってみれば荷物って減らせるもんだし、荷物が少ないメリットはありますね (^_-)
なぜ少ない荷物で旅をしようと思ったのかは


P7070290_GF


旅行の持ち物(私にとって必須なもの)
・パスポート
・スマホ(と急速充電器。海外のコンセントは妙に高い位置にあって困ることがあるので、3m以上の長さが必要。)
・カメラ(私の場合、オリンパス PEN E-PL8)


・カメラ充電器とバッテリー予備
・SDカード(一度認識しなくなったことがあったので予備はあった方が安心。)


・マルチ変換プラグ(変形してどの国でも使えるタイプ。私はPC、カメラ、スマホを同時に充電したくて、3口の物を使ってます。同じような使い方をするかたや2名以上の場合3口以上のプラグがおすすめ。)


・航空券や宿のパウチャー
・ガイドブック(今回は電子書籍にしました)
るるぶマレーシア


・薬(乗り物の酔い止め、ビタミン剤、頭痛、胃、風邪、抗生物質、整腸、正露丸、鼻炎、咳、目薬、冷えピタなど。特に酔い止めは私にとって必須。海外の道はボコボコくねくね酔いやすいし運転も荒い場合が多い。)

・歯ブラシ(ホテルの歯ブラシはでかすぎて使いずらいからいつも持っていきます、国内旅行でも。)

・帽子(折りたためる帽子が便利。ハットクリップもあると、風で飛ばされる心配がないです。
海に行ったり船に乗ったりするときは必須!私はあご紐タイプよりこちらの方が気に入っています。
帽子と洋服を留めてもいいし、帽子と結んだ髪のゴムなどにつけるとハットクリップがほとんど見えなくなります


・ポケットティッシュ(1日2つくらい使った、マレーシアはトイレに紙がない事が多い)
・ウェットティッシュ(飲食店でおしぼりは出てこないし、何かと便利)
・ハンカチ3枚(帰国前に2枚は捨てて帰った)
・フェイスタオル2枚とバスタオル1枚(全部いらないタオルだから帰国前に捨てた。フェイスタオル2枚だけでも足りるかな)

・化粧品
  ジェル化粧水1つ(基礎化粧品これだけw)
  アイライナー
  アブブロウ
  リップクリーム
  つけまとノリ
  洗顔とシートタイプのメイク落とし
  小さめ鏡とコーム

・日焼け止め 顔用とボディ用(現地でも買えるけどいつも使ってるやつがいい)
・紙を束ねるもの(なくしたりするから2つくらい。ゴムとバナナクリップにしました)
・緊急連絡先を書いた紙(クレジットカードやキャッシュカードを紛失した時の番号とか書いたもの)
・パスポートのコピー
・腕時計(無くなってもいい物、今回は100均の腕時計にしました)
・晴れ雨兼用折りたたみ傘(スコール&日傘用のつもりが誰も日傘さしてなかったから雨の時だけ使った)

・サンダル(ゲストハウスに泊まる時は必需品だと思う。今回は持って生き忘れたので現地調達しました。)

・メガネとコンタクト用品


・ボールペン、メモ帳か紙を少し、ポストイット(ポストイット便利!ガイドブックに貼ったり、印刷したパウチャーなどに貼ったり。)


・イヤホン


・シークレットウエストポーチ(パスポートや貴重品を入れる)


・服 Tシャツなどのトップス(7枚持って行って、最終的に4枚捨てて、3枚着て帰国便に乗った。
   1枚だけ7分丈で他は半袖。4枚あれば足りたと思う。乾きやすい方が便利。)


・カーディガン(エアコンの寒さ対策。合わせやすい色でショート丈が使いやすい気がする。UVカットが付いてる方が嬉しい。)


・ウインドブレーカー上(パジャマ用、雨用、カーディガンを着ても寒い時にも着たので1枚あるとい良い) 


・パンツ2枚(登山用パンツでコンバーチブルタイプがおススメ。軽くて、長くも短くも調整できる。)


・下着(3日分。洗濯して乾きが悪いとギリギリ)
・ストール(寒さ対策。モスクに入る時ヒジャブの代わりにかぶろうかと思ったけどレンタルヒジャブがあったから使わなかった)
・水着(海があるとこに行くから一応。下着足りなくなった時に下着変わりにも着ましたw)

・メディキュット(歩き疲れた時や寒い時や飛行機のむくみ防止)


・ハンガー、洗濯紐またはビニールひも&S字フック(最初はビニール紐とS字フックを組み合わせて使っていましたが、洗濯紐を買ってみたらすごく便利ハンガーにかけたものが重みや高さで移動して洗濯物がくっついたりしない。)

・方位磁石(GPSが使えない時は案外頼りになります)


・ジップロックやレジ袋やショップの袋(荷物を分けたりゴミ袋にしたり、帰国前に余分にあったら捨てちゃう。)

・ニット帽(前髪の寝癖直し用。)


IMG_0713_GF


旅行の持ち物(あると便利で今回持って行った物)
・タブレットPC(1キロくらいのもの。充電器も)
・SD⇔USBカードリーダー・ケーブル(カメラで撮った写真をスマホやPCに移動)
・ネックピロー
・フライトシート
・機内用スリッパ
・マスク
・爪切りと眉毛ハサミ(手荷物だと没収される可能性あります。短期旅行ならいらないかな)
・ボディソープとシャンプー(手荷物で持っていける程度の少量。ホテルに泊まる時は私は持っていきません。ゲストハウスは両方ともない場合もあるから一応。)
・サラサラシート

・リュックカバー(盗難対策にもなるし、雨や汚れ防止にもなるし、買ってよかった)  



・携帯洗面器(すごい便利!いいホテルでもほとんど洗面器ってないし、宿で洗濯する人にはオススメ。空気を抜いて畳めばかさばらないし軽い。)



DSCN2269_GF


旅行の持ち物(あると便利で今回持って行かなかった物)
・プチプチ(梱包用。割れ物のお土産とか買う時に)
・財布 日本円用や外貨用(今回財布を一つも持って行かなかった。ビニール袋かポケットにお金を入れてた。財布って案外かさばる気がする)
・ちょっとだけキレイめ服(ワンピースとか)
・もう少しちゃんとメイクする場合の化粧品(アイシャドウ、ファンデーション、チークなど)

P1010067_GF


こうやって書き出してみると、泊まる宿(ゲストハウス・ホテルなど)によって持ち物はだいぶ変わりますね。
ゲストハウスだとタオルとか何もない時が多いから、全部自分で持って行かないといけない。
ホテルはタオルやボディソープやアメニティがあって便利。

過ごし方(滞在型・周遊型)も大きく関わるかな
滞在型だと自分で洗濯したりランドリーサービスを利用しやすい。
周遊型だと荷物が少ない方が移動がラクだけど、1泊だと洗濯しずらいから服の荷物を減らせない。
同じ宿に1泊だけだと洗濯ものが乾かないことがあるから、私は大体2泊以上の時に洗濯してました。


スーツケースで行く時と何が違うか考えてみたら、私の場合服とか身に着ける物の量かな(´・ω・`) 
今回はオシャレする気ゼロと言うか、お金持ってなさそうな服装をしたかったw 盗難防止の為に。

7つ星ホテルに泊まる時だけは、あんまりみすぼらしい格好だとみっともないかなと思ってちょっと気を使いました ( *´艸`)
(ブルネイの7つ星エンパイアホテルはドレスコードはありません。ドバイの7つ星ホテルはあります)




最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

 

海外旅行★人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ