viaggio ~旅好きレナの旅日記~

近場の海外を中心にうろうろ☆彡 マレーシア、イタリア、香港、シンガポール、マカオ、ブルネイ、ハワイ、タイ、台湾、韓国、海南島など

台湾

日本に似ているようで、違うところもたくさんある
私にとって、台湾ってそんなところ(*´∀`*)


個人行動しているとよく道がわからなくて、台湾人っぽい人に声をかけました (○´ω`○)ゞ

私が旅の途中で出逢った人は、親切な人が多かったです
同じ方向に用があるわけでもないのに、「一緒に行くからついてきて」って言ってもらったこともあります
それも1回だけじゃなくて、別の人でも3回くらい
やさしすぎる~゚゚+.(o,,〃ω〃)o

観光客だと、何かしてもらうたびに後から「マネー!」とか言われたりしそうだけど、
台湾では私はなかったですね ε-(´∀`*)ホッ


台湾は日本より南にあるので、日本よりはかなり暑いです

7月に行ったときは、湿気が多くてすごく暑かったぁ(´Д`;)
最高気温34℃ 最低温度28℃ くらいかな
室内はエアコンがんがんな場所が多いので、羽織ものがないと風邪ひきそうです(>_<)
徒歩10分の移動でも、距離じゃなくて暑さに耐えられるかが重要
たまにスコールに降られますが、1時間くらいで止むので雨宿りするのがオススメ

3月に行ったときは、すごしやすい気候でした(ゝω・)
最高気温22℃ 最低温度16℃ くらい
昼間は薄い長袖一枚、夜はその上にカーディガンやジャケットなどですごせます


そういえば、台湾は日本とコンセントの形状が同じなのでラクですね~(^^)
3穴式コンセントは稀にあるようですが、1つの穴を無視して接続すれば使えます。
私は3穴式コンセントは見たことがありません。

台湾の電圧は110V、周波数は60Hz
日本は 100V、50/60Hz
変圧器は必要ありません
アダプタなどに100-240Vと書いてあれば使えます 

移動手段の前に、持っていると便利なものをご紹介します(ゝω・)

EASYカード (悠遊カード)
 プリペイド式のカードで、日本のSuicaやPasmoと同じように使えます
 小銭を用意する手間がないので便利
 MRTやバスの運賃、コンビニなどでも使えます。

 これは台湾観光協会でキャンペーンをしていた時にもらったEASYカード
 普通のEASYカードとデザインがすこし違います。
 P6150601_GF
 MRTの駅の券売機で購入できます(^^)


■MRT(都市鉄道)

バスよりわかりやすく、駅や電車がキレイです(*´∀`*)
私が台北に居る間は、一番使った交通手段
台北市内の移動に便利。

運賃は距離にもよりますが、NT$2,30程度(^^)
EASYカードを使うと、運賃が2割引きでお得です。

切符(トークン)を購入してもOK
おもちゃのお金みたいでカワイイんです


■TRA(台湾鉄道)

MRTと比べると使用頻度はおそらく低くなりますが、台北近辺の移動に利用できます
九フンへ行くときに瑞芳駅までTRAで行って、
そこからバスやタクシーという行き方もあります(^O^)

台北駅から瑞芳駅まで、
普通電車 51分 NT$49(185円)
快速   39分 NT$79(260円)


■バス

運賃は先払いと後払いのバスがあります
・乗る時に支払う   → 上車収票
・降りるときに支払う → 下車収票

EASYカードが使える場合が多いと思います。
(九フンへのバスは使えました。
忠孝復興から九フン「九份老街」のバス停まで、NT$77 (250円)くらい)
バスでも EASYカードを使うと、少し割引がありました。

バス停でバスに乗るときは手を上げましょう
手をあげないとバスが止まってくれないです(>_<)
降りるときはバス停に着く前にブザーを押して降ります。
日本と同じですね。

しっかり調べて行かないと、バスは地元の人でも難しいらしいです。
「大台北公車捷運指南」で調べることができます(@・ω・@)

■タクシー(計程車)

台湾はタクシーが安いです
個人的には、台北市内はMRTとタクシーを組み合わせて移動すると効率が良くてリーズナブルだと思います (o´∀`)b 

台北市初乗りは、1.25kmまでNT$70(230円)
呼ぶと +NT$10(33円) になる場合があります。

基本はメーター制
タクシー会社による違いはありません。
深夜割増あり 23時~5時
(通常の運賃に、NT$20プラスになります。)
台北市はわりとタクシー代が安くて、それ以外の都市では少し料金が上がります。
チップは必要なし。

タクシーはみんな黄色です。
見た目がキレイなタクシーは比較的良いタクシーが多いようです
流しのタクシーの止め方は日本と同じで、表示が空車のマークのタクシーを
手をあげて止めます
目的地を伝えるときは、漢字表記を見せたり、住所を伝えたり、地図を見せると
伝わりやすいです
日本語はもちろん、英語も話せないタクシードライバーが多いです。

自動ドアじゃないので、自分で開けます。
原付バイクにぶつからないように注意して開けましょう
最大4人まで乗れます
シートベルトをしましょう。罰金になります。

台北の交差点は左折禁止のところが多いので、止まれないことがあります。
台湾は比較的治安が良いところですが、深夜の一人タクシーは
避けた方がいいかもしれません。
必要な時は流しのタクシーには乗らず、ホテルやお店などで
タクシーを呼んでもらいましょう(ゝω・)

太魯閣国家公園を観光中(*´∀`*)

昆虫のオブジェ
P1010068_GF
左から、カマキリ、クワガタ、カブトムシ、かな?

キレイな川の上の橋
P1010069_GF
 橋の上に立ったらちょっと怖そうだけど、
すごく気持ちよさそう +.(o,,〃ω〃)o

洞窟のようなところを通ります。 
P1010070_GF

P1010071_GF

P1010072_GF

P1010073_GF
とにかく絶景!!
太魯閣、スゴイよかった~ヾ(>▽<)o


帰りの電車の時間まで少し時間があったので、
ドライバーさんにお願いして、寄り道してもらいました
P1010074_GF


台鉄で花蓮から台北へ戻ります
 
夜ご飯は台北駅のあたりの半分屋台っぽいお店で食べました
P1010077_GF

おかずがたくさんあってその中から何種類か選ぶと
お弁当みたいに詰めてくれます。
こういうシステムのお店がけっこうあるみたい
リーズナブルで美味しいし、イートインもテイクアウトもOK (ゝω・)

もう少し台北市街をぶらっと
台北も原付が多い~
P1010078_GF


警察の原チャ
P1010082_GF


歩き回ったので、カフェで一息
「台北牛乳大王」というカフェに入りました。
台北に何店舗かあります。
P1010084_GF
 
お店の名前が妙に気に入った、私達3人w
「牛乳大王!」
「牛乳大王!」
って無駄に言ってました (*≧∇≦*)

ドリンク美味しいしお店の中キレイだし、涼むのにいいです~
一人でも入りやすそう
牛乳ミックス系やヨーグルト系、100%フレッシュジュース、スムージーなど
いろいろありました


4日目、あっという間の最終日
あまり時間がなくて観光はできませんでしたが、
台北駅近くでお土産ショッピングして帰国~

大自然の絶景、太魯閣峡谷
私の中では、台湾でココが一番スゴかった(*´∀`*)

壮大でキレイな大自然に圧巻です゚+.(o,,〃ω〃)o
写真で見ても良いけど、ぜひ実際に見て体感してほしい場所


私たちは台鉄で行きました
台北⇔花蓮 自強号(特急列車)
片道 2時間半くらいかかります。
片道 約NT$440 (1500円)

飛行機だと30分強で花蓮空港に到着するらしい、早い!
しかも空港から30分で太魯閣入口。
時間優先の人は飛行機がいいかもしれません。
欠航や遅延の恐れもありますが・・・。

駅のホーム
P1010058_GF


花蓮駅を降りると、こんな感じ
P1010059_GF

広々しています~。
駅にトラベルインフォメーションセンターが隣接しているので、
調べたいことなどあれば、行ってみてもいいかもしれません。

タクシーをチャーターしました
1台 NT$3000 くらい(10000円弱)
時間は5、6時間くらい 
特に事前予約はせず、花蓮駅を降りたところにいたタクシーに乗りました。
タクシーのドライバーさんは、日本語は全然できず、
英語はたぶんちょっとだけ話せる感じ。
(私たちが少ししか英語話せないからそう思ったのかもw)
すごくニコニコしていて優しそうで、マメに写真撮ってくれたりして
感じのいい人でよかった(^^)

こんな感じのところをタクシーで進んでいきます
P1010060_GF

P1010062_GF

P1010065_GF

山の中に建物があって、そこから滝みたいになってる(*´∀`*)
カッコイイ~
P1010066_GF

P1010067_GF

つづく~





手配・発券手数料<無料>の海外ホテル・航空券はJTBで!

↑このページのトップヘ